グランドプリンスホテル新高輪

AMEXからもらったフリーステイギフトの有効期限が直前に迫ってきた。

このまま期限切れになるのももったいないので、無理矢理使おうと都内のグランドプリンスホテル新高輪を予約。

本当は沖縄のアリビラにしたかったけど、旅行のタイミングが合わず無念。。。

会社のイベントで飛天の間に来たことはあったけど、宿泊は初めて。

普通に泊まると4万円ぐらいするみたいなので、ちょっとだけリッチな気分♪

プールがあるって知ってたら、水着を持って来てたのに(。>д<)

長野のやまいち鈴木農園へ

今日は日帰りで長野へ。
やまいち鈴木農園にも立ち寄ってさくらんぼ狩り♪

ちょっと時期が遅くて実は多くなかったけど、甘くて美味しい(^^)

天気が良くて、写真もいっぱい撮れたから、ウェブサイトにアップしなきゃな。

もうすぐ、すももの貴陽のシーズンだから、わすれず注文せねば!!!

ゴルウィの山口帰省

image

新宿駅の新南口を長い間工事していたけど、バスターミナルを作っていたのね。

これまでより乗り場も分かりやすくなってかなり便利かも!

今日はバスタ新宿から羽田空港まで高速バスで移動して、飛行機で山口へ。

3日間だけだけど、実家でのんびりしよう(•ө•)♡

セブ島旅行 ~5日目~ 再び市内へ

今日もまた見事に晴れて、お昼ぐらいからセブ市内へタクシーで移動。
目的は自分用も含めたお土産の買い物!
向かったのは「シューマート」というかなり広いショッピングモール。

シューマート

まずはお約束の免税店へ。
下調べであまり品数が多くないのは分かっていたけど、思っていたよりは広かったかな。

免税店

ただブランド物コーナーが少なくて、お菓子、タバコ、お酒、生活用品なんかが多かった。

あわよくば財布を買い換えたいなぁ~と思っていたけど、ちょっと無理だった。
まぁ仕方ないな。で、結局何も買わずに撤収。

その後もモールの中を見て回ったけど、広すぎてさっき見かけたお店が探し出せないぐらい(汗

結局買ったのは嫁のアクセサリと姪っ子へのお土産の服。
気に入ってくれると良いけど。。。

ちょっと遅めのお昼ご飯は懲りもせずにチョーキンf^-^;
やっぱお値段が安いから現地でも有名なのか、超激混み!
日本にも進出すれば良いのにな。

本当はもうちょっとゆっくり見て回りたかったけど、夜はナイトクルーズに行く予定なので、程々で切り上げてホテルに帰った。

旅行の締めがクルーズというのがちょっとオシャレ!?

セブ島旅行 ~4日目~ お土産を買いに

離島ツアーから帰ってきた後はあいにくの雨。
しかも嫁が体調を崩してしまったのでしばらくホテル待機。。。

薬を買ったり、お土産を買ったりしたかったので、マクタン島内のホテル近くのショッピングモールに買い出し~。

もう当然となったタクシーにて移動。

薬局で風邪薬と生姜を買ってから、弟へのお土産探し。

islands souvenirs

いつもひじょーーーに奇抜なお土産を買ってきてくれるので、若干対抗心を燃やそうかなぁ~と考えたが、止めて無難なTシャツにしてみた。
オモロなかったかな?

後はスーパーで職場のメンバー用のお土産探し。
やっぱ数で勝負するならスーパーが安くて最高!

save more MARKET

日本が安全すぎるせいか、海外のお土産、特に食べ物はみんなちょっと警戒しちゃうんだよね。

生っぽいものとか、湿っぽいものは食べられずに放置される傾向にあるので、こんな時は必ず乾きモノで。

某消息筋(?)によると、???というクッキーっぽいお菓子がお土産として有名らしいので、それを大量に買い込んで、後は庶務さんとか女性社員限定でハーブティーなんて買ってみる。(←男女差別推進派!?)

嫁の方はお友だちに石鹸を買いたかったらしいが、売り場で欲しいのとは別のメーカーの店員さんから猛プッシュを受けて買うに買えず。

俺だったら英語分からないから無視して欲しいの買えるのに(^-^;

結局二人で作戦を立てた結果、嫁が店員さんを引き付けている間に俺が必要なものをサクッと買い物かごへ入れることに(^-^;

ったく、普通に断って欲しいの買えば良いのに。。。

一通り買い物したら、晩御飯!
フィリピンのご当地料理ってあまり詳しくなかったので、ついついピザ屋へ(^^;

ピザ

やっぱピザの味は世界共通なのね。

ホテルに戻ってからは、まだちょっと気分の悪い嫁から、生姜湯を飲むためのお湯をもらってくるように命ぜられ、渋々フロンとへ行く。。。

【妄想英会話】
らの:Excuse me. My wife catch a cold.
(らの訳:ちょっといいかなぁ? 実は妻が風邪を引いちゃってね。)
フロントの女性:Oh!
(らの訳:まぁ。)

らの:Please give me hot water.
(らの訳:悪いけどお湯をもらえないかい?)
フロントの女性:OK! @&+=&%%+-=*%##% room.
(らの訳:部屋?)

フロントの女性:#&*-+&%##&%# room.
(らの訳:?????)

(ジェスチャーを見て:あぁ、部屋で待てってことね。)

らの:Thank you.

滑り出しはなかなかだったが、後半リスニング機能に不具合が発生し、ジェスチャーに救われる(^-^;

よく考えると、1回の会話で1単語しか聞き取れていないことが発覚するが、まぁ現時点では気にしないことにしよう。。。

そんな感じであっという間に4日目終了。
明日はようやく海から離れて陸で観光&買い物だー!

セブ島旅行 ~4日目~ ナルスワン島にて

ナルスワン島の周辺は浅瀬が続いているので、大きい船では近付けず、長い桟橋の上を歩いて上陸。
気持ち良くダイビングできて、天気も良かったので、気分はハッピーで足取りも軽い♪

ナルスワン島の桟橋

上陸後はまず昼食。
ライスにチキンにビーフにシーフード。さらにデザートまで付いて超大量(@_@)
運動した後でお腹が空いているとはいえ、さすがに食べきれなかった。

食事の後は休憩時間で、浅瀬・・・というか潮が引いて現れた砂浜の上を散歩。

普段どこまで海に浸かっているのかわからないけど、かなり遠くの方まで歩いていけた。

ナルスワン島の浅瀬

容赦なく照りつける太陽に、砂浜での照り返し。夏だから多少焼けても良いかな~なんて思っていたが、セブの太陽は強力だった(*_*)
まさか後に悲劇を生むとは。。。

最後に桟橋のところでシュノーケリングをしたいと言ったのか、しないかと聞かれたのか忘れたけど、時間をとってもらうことになった。
上陸前に見た魚たち会うために!

シュノーケリングセットを借りて、海の中に入ると、思っていた以上に魚が多い!しかも10~20センチぐらいの小魚がほとんどなのでカワイイ(*^^*)

ナルスワン島桟橋周辺の魚

ガイドのジェイさんが桟橋からエサのパンを投げてくれて、キャッチして魚にあげると、スゴイ勢いでたくさん寄ってくる!
たまにちゃんと歯がある魚が間違って手に噛みつくと、歯形が残るぐらい強力で痛い(ToT)

ナルスワン島桟橋周辺の魚にエサやり

が、テンションが上がっているから、そんなのお構いなしで魚と戯れる(^^)

そして桟橋の真下にも移動してみると、例の魚群が間近に見えて、デカめの魚が密集してゆーったりと泳いでいるから、なんだか不気味で怖い(T-T)

ナルスワン島桟橋下の魚

なんだかんだでこのシュノーケリングの時が一番テンション上がっていた気もするが、まぁそれは言わないことにしよう。。。

結局貸し切り予定の時間をオーバーしていたけど、特に何も言われることなく好きなだけ楽しめたって感じかな。

名残惜しいけど、帰りの船では船が巻き上げる波を見ながら島での想い出を回想してニヤッとしてみたりする(^-^;

ナルスワン島からの帰り道

他にも離島はたくさんあるので、別の島も巡ってみたいな(^^)v

最後に今回乗せてもらった船です。

離島ツアーで乗った船

セブ島旅行 ~4日目~ 離島ツアー

今日も朝から晴れ。
ホント天気に恵まれた旅行でラッキー(^^)v

今日は朝から船で行く離島ツアー!

いつものごとく現地人のスタッフが車でホテルまでお出迎え。

向かったのはマクタン島西部のセレブゾーン近くにある現地のツアー会社(イベント会社?)

ここは日本語をしゃべれる人はいるけど、みんな現地の人。

そして第一印象ではあまり愛想が良くないように見えて、さらに二人のための貸し切りツアーだと分かって不安が増幅。

(いろんな意味で)本当に大丈夫かなぁ~なんて。

船に乗ってからは、30~40分ぐらいかな?もっとかな?かけて島付近のシュノーケリングスポットに到着!場所はヒルトゥガン島の沖合いら辺。

真っ青な海にようやくテンションが上がり始めて、シュノーケリング装備を整えたらいざ海へゴー!

そして海の中に目を向けると・・・なんと底の見えない深い海(;o;)

聞いてないし~と思いながら辺りを見回すと、ちょうどドロップとの境目のところに船を停泊していて、向きを変えたら海底が見えたf(^^;

それでも深さは3~4メートルぐらいはあったかな。

ちょっとヒビったけど、魚の姿が見えると、怖いとか不安なんて吹っ飛んで、夢中で魚を追っかける!

ヒルトゥガン島の魚

買ったばかりの水中用デジカメが威力を発揮して、写真撮りまくり!

ヒルトゥガン島の魚2

以前は普通のデジカメをナイロン製のデジカメ用防水ケースに入れて使っていたから、シャッターを押しづらかったけど、今回のはネイティブで防水だから使いやすい!

魚の量はすごく多いわけではないけど、ようやく自由に泳ぎ回れる時間が来たので楽しかったよ。

でもやっぱドロップの上を泳ぐのは怖いなf(^^;

30~60分経ったぐらいかな。ふと船の方を見ると、おじさんが手招きしてる。

あぁ、もう次の島へ移動する時間になったのかと船に上がったら、ただの物売りのおじさんだった(ToT)

取れ立てのアワビやらエビやらを熱心に売り込んで来たけど、そこで買っても食べられるわけでもないので、ひたすらNoでお断り&後半無視で諦めてもらった。

確かにちょっとウザかったけど、現地の人の生活がかかってるからな~と思っていたので、イライラはしなかったかな。

物売りのおじさんに別れを告げ、続いて次のナルスワン島へ移動。

ナルスワン島では、桟橋の先端に船を横付けした形でウエットスーツを着て、そのまま海へ。

船を停泊したところは腰ぐらいまでの浅い場所だったけど、10メートルぐらい沖に行くと、やっぱりここも崖になっていた(ToT)

ただ、他の場所と違って、緩やか~な感じの傾斜だったので、その傾斜に沿ってガイドのジェイさんと泳ぐ。

これまでちょっとそっけない感じだったけど、さすがに水中では完璧にアシストしてくれて、安心してダイビングできた(^^)

でもまた例によって、嫁の油断していると浮き上がってしまう病が発生してしまって、ジェイさんはそちらに付きっきり(-_-;)

次回からは浮かないようにおもりを増やさせなきゃな。

今日潜った場所は、シュノーケリングした場所よりも魚の種類も数も増えて、カクレクマノミがイソギンチャクの上で戯れている姿が見れたり、嫁にコバンザメらしき魚がついて泳いでみたりと、今までで一番ダイビングらしい体験ができた(^-^)v

ただ、度肝を抜かれたのは、ダイビングから上がるとき。桟橋の下に見えた怖くなるほどの魚の群れ!あんなの水族館でも見たことない程魚がひしめきあって、ゆっくり泳いでた。。。

スゲェ。

セブ島旅行 ~3日目~ セブ市内へ

ダイビング講習が終わったのが、ちょうどお昼頃。
ツアーの得点で、講習を受けてたホテル近くのレストラン「MARIGABO GRILL」で、ランチが無料だったので、早速行ってみた。
歩いて10分ぐらいかな。

MARIBAGO GRILL

熱帯雨林(?)をイメージしたような場所になってて、なかなか良い雰囲気(^^)

MARIBAGO GRILL内

ただ、店員さんが集団でサボっていた(みんなで座って雑談していた)のが気になったが、セブでは他のお店でも同じような状況なので、まぁ気にしないことにしよう(^-^;

無料クーポンで出てきたのは、野菜サラダとチキンの料理(ライス付き)。
ちょっと食べづらいけど、味は濃厚な醤油ダレで美味しい!
山口県のいろり山賊で食べた山賊焼に似ているかな。

MARIBAGO GRILLのサラダ

MARIBAGO GRILLのチキン

食事が終わった後は、ダイビングショップの車でホテルまで送ってもらう予定だったけど、別の送迎で車が出払っていたので、タクシーにて帰宅。でも、タクシーの手配と支払いはダイビングショップがやってくれて、ホント感謝♪

ホテルに戻ってからもまだ夜まで時間があったので、セブ島の市街地へ!

移動はもちろんタクシー。
時間にして20分ぐらいの移動かな?
それでも日本円にして200円ぐらいだから安いよね。

まずはらのっちの希望で、カートゾーンへ!
カートは3年ぐらい前にグアムでやって以来だなf(^^;

KartZone

嫁は見学だったので、一人で、見ず知らずのフィリピン人たちと8周のバトル!

KartZoneでバトル

スタートしたときには良い天気だったはずが、半分ぐらい走ったところでスコール襲来(>_<) KartZoneでスコール

ドライタイヤでまさかのヘビーウエットコンディション!
路面も悪かったので、至るところに水溜まりや川が出現。
F1だったら赤旗中断だな。

前も全く見えないほどの雨なのに、なぜかテンションが上がっちゃって、前の車(ガキんちょ)を猛プッシュ!!(←大人げない)

あと一人というところで規定周回が終了してチェッカーフラッグ。
(でも実は2周ぐらい多く走った気がする)

走り終わって冷静に自分を見ると、走行中に巻き上げた水や泥で服がグチャグチャ(T_T)
おパンツまで水浸しさ。

とりあえずトイレで服を脱いで、丸ごと水洗い。
なんとか泥は落ちたけど、乾くわきゃない。

傘を持ってなかったので、雨が弱まるのを待って、またタクシーで移動。

突然ズブ濡れ男が乗ってきたタクシーの運ちゃんは、当然ビックリして乗車拒否したそうな感じだったけど、カート場のおばちゃんからもらっていた新聞紙を敷いて乗るからと、なかば無理矢理乗車。

そして中心地のショッピングモールへ。

敷いていた新聞紙のお陰で、シートはほとんど濡れなかったけど、新聞のインクを濡れた服が吸収してしまうという大誤算!
服の下半分はインクで真っ黒(-_-;)

さすがにその状態では街中を歩き回れないので、モールでTシャツを買って、またトイレで着替え。
ようやくスッキリ♪(上半身だけは)

そして、次に向かったのは、英会話教室!?

嫁が以前よりネットでSKYPEを使った英会話を習っているんだけど、その拠点が実はセブ島にあるので、センセーに会いに&お土産を渡しに行ってきた。

いつもSKYPEを通してPCの向こうにいるのをチラ見していた人が、目の前にいるのは不思議な気分f(^^;

センセーはみんな女性で、元々綺麗な人たちなんだけど、今日はマネージャさんの旅立ちを祝う会があるということで、ドレスアップしてさらに磨きがかかってた(^^)

そんなわけで、今日は社長さん(日本人の男性)も来ていたんだけど、実は午前中ダイビング講習を受けていたのと同じホテルに泊まっているらしくて、二人の姿を目撃されていたらしい。

こんな偶然もあるんだな。

短い休憩時間を利用して、嫁と話しに来てくれたセンセーたちに感謝!

ちなみに嫁とセンセーの会話(当然英語)は3割程度しか分からなかった(-_-;)

センセーにも無事会えて、お土産も渡せてめでたしめでたし、・・・
と思っていたけど、記念写真を撮り忘れていて嫁激怒(*_*)

まぁ、また来年辺りに来れば良いさ(←ホントか!?)

その後はパンフに載っていたマッサージ店に行こうとさまよって、間違いなく近く、というか目的地にたどり着いているのに、お店を発見できず。

範囲を広めて捜索しても見つからなかったので、あえなく断念(*_*)

仕方なく捜索中に見つけた別のマッサージ店でフットマッサージを受けることに。

Thera Touch Spa

こじんまりした、綺麗だけと薄暗い店内で、若干の不安にドキドキしながらもマッサージ開始。

カート場でズブ濡れになっていた足を綺麗に洗ってもらって、気持ち良いマッサージにウトウトなりながらも至福の30分を過ごして、最後にはお茶のサービスもあり!

これでたったの一人100ペソ(約180円)也!

えっ!?お茶代のみですか?と思わず聞きたくなるような安さにビックリしながらも、気持ちばかりのチップを添えてお支払い。

嫁がお手洗いに行っている間に、店員のおねーさんと英語でおしゃべり♪

【妄想英会話】
店員さんA: @#3&/@*7-&6-7&@#4*&%@ wet @4&+&#&*?
(らの訳: あなたの足びしょ濡れだったわよ。どうしたの?)

らの: I went cart zone. Suddenly rain rain!
(らの訳: 今日はカートゾーンへ行っててね、突然雨に降られちゃったんだよ。いや、まいったね。)

店員さんA: Ahaha. +&%##34&*6
(らの訳: ウフフ、災難だったわね。)

店員さんB: %&*+-76&%
(らの訳: また来てね♪)

らの: Thank you!
(らの訳: ありがとう。また来るよ。)

と、実はwetしか聞き取れていないのに、なぜか会話を成立させてしまった(?)自分の天才っぷりに驚き、惜しまれながらも店をあとにしたよ。

いや、でもホント良かった(^^)d
コッチにいたら会社帰りに毎日通うだろうな(w

日もスッカリ落ちて、腹も減っていたので、飯屋へゴー!

ガイドに載っていたお店に行こうと思っていたけど、これまた地図がショボくて発見できず(-_-;)

仕方なく、近くにあったチェーンの中華料理屋さん「チョーキン」へ。

あまり期待していなかったが、いかにもジャンクフードっぽい安っぽい味でも意外とウマイ!そして安い(w

チョーキン

会社をクビになったらセブ島で生きながらえようかな。

セブ島旅行 ~3日目~ ライセンスゲット!

昨日の頭痛も治まり、朝から無事にダイビング講習へ出発!

今日ももちろんショップの人が赤いフィットでお出迎え♪

今日はまず実技の最終確認として、昨日より深い場所でのダイビング!

潜る場所は2箇所から選べて、ホテルの横の海岸から昨日みたいに歩いて深い場所まで行くパターンと、船に乗って離島まで行って、その近辺で潜るパターン。

島まで船で行くのは有料で時間もかかるけど、水の透明度や魚の数や種類は多いらしい。

でも実は翌日予約しているツアーで、その島付近でダイビングすることになっていたから、被っちゃうなーなんて思っていたら、海がシケてて船が出せないとのこと。

お陰さまで(?)悩まずにすんで、近場でダイビング!

潜る前に海面で機材のチェックをしていたら、とあるホースが見当たらなくて、プチパニック!左肩にあってジャケットからエアーを抜くヤツね。

こんなときには目をつぶって深呼吸。30秒ぐらいしたら落ち着いて、ようやく海の中へ!
やっぱ焦っちゃアカンね。

海岸付近は基本的にかなり遠浅なんだけど、ドロップ(海底の崖)があって、いきなり深くなっている場所もあり!

本当は水深18メートルぐらいまで潜る予定だったけど、なぜか嫁がちゃんと沈めなくて浮き上がってしまう問題などもあり、10メートルぐらいで訓練。

耳抜きもバッチリで、基本的には問題なしだと思うけど、ずっと海底付近をたまに足を海底に付けながら泳いでいたから、一定の高さのままでとどまったり泳いだりするのはまた難しいかもな。

今日のスポットでは魚はあまり多くなかったけど、透明度も10メートルぐらいあって天気も良かったから、海底散歩を楽しめたよ(^-^)/

ちなみにドロップを少し下った辺りには魚の群れが見えたんだけどね。ずっと見ていると吸い込まれそうでなにげに怖い(*_*)

水中では現地のインストラクターがずっと近くで見守ってくれるし、海上でも船が通ってダイバーが怪我をしないように、目印を持って浮いててくれるので安心♪

でもインストラクターの人はほとんどの時間、嫁が浮いちゃわないように付き添ってたせいで、俺のことは若干放置気味だったのは仕方ないとしようf(^^;

そんな感じで、2本潜って実技はすべて終了。昨日の訓練ちっくなのと比べて、今日はダイビングを楽しんで終了。

続いて事務所に戻って筆記試験。
たいして勉強した訳じゃないけど、いつものごとく根拠のない自信!

基本的に4択問題で、楽勝かと思ったら、超ギリギリスレスレ(^-^;

センセーが一応追試もあるようなこと言ってたけど、そうならなくて良かった(^o^;)

これでライセンスゲットだけど、今日もらったのは仮のライセンス証書。
正式なのは1~3か月後ぐらいに届くらしい。
まぁ、楽しみに待つとしよう。

そんな感じで、激安&1日半のスピードコースで、嫁共々ライセンス取れました~(^^)v

セブ島旅行 ~2日目~ セブの夜

ダイビング講習後、ホテルに戻ってからも頭痛は治まらずに、完全ダウン(–;)

こんなこともあろうかと、念のため持ってきていたロキソニンを飲んで就寝zzz

明日もまだ実技と筆記が残っているというのに超~不安。。。

でもロキソニンの力は偉大で、一眠りしたら復活!(←痛み止でごまかしているだけ)

まだ買い物とか行ってなかったので、近くのスーパーへ買い出し&夕食へ。

歩いて15分程度なので、街の雰囲気を楽しみつつ、のんびり夜の散歩♪

マクタン島のベラビスタホテルはセブ島のセブ市街からは離れていて、観光ホテルエリアでもない感じで、出会う人のほぼみんなが地もてぃー(だと思う)。

車道にはアスファルトが張ってあるけど、歩道は謎のパイプや瓦礫でボコボコ。
さらに信号機がないので、バンバン行き交う車を縫うようにして横断する。
でもこれが普通らしい(ーー;

道端のお店も地もてぃー相手なんだろうな。

スーパーに着いたのは無念の閉店直後(*_*)

でも結構デカくて賑わってたよ。

仕方ないので現地では有名な(?)「Jollibee」ってファーストフードで晩御飯にした。

Jollibee
味は・・・まぁ普通で可もなく不可もなく。若干味に塩気が少ない感じかな。

あと選択肢が少なかったので、珍しくコーラなんて注文してみたら、ちょーーー微炭酸で、黒い砂糖水みたいだった(ToT)

Jollibeeでディナー

まぁそんな感じで二日目終わり。

ちなみにベラビスタホテルのロビーには無料の無線LANスポットがあるので、スマホを使ってネットOK!

おかげでフェイスブックできてラッキー(^^)d

セブ島旅行 ~2日目~ ダイビング講習

今日も朝から良い天気!

今日と明日でダイビングのライセンス(PADIのOpen Water Diver)を取るための講習と実技の訓練だ!

はいいけど、何時にどこに集合かを確認し忘れてた(-_-;)
まぁ、ホテルのロビーにお迎えってのは間違いないだろうから、早めに起きてロビーでまったり作戦。

でもロビーで鍵を預けたときに、タイミングドンピシャでお迎えの人が登場!勘が冴えてるッ!(←?)

そしてお迎えの車で同じマクタン島内にあるJWBホテルへ移動。

こっちで使われている車は、日本車も多いんだけど、どれも日本では車検が切れて、乗り捨てられてしまったようなのばかり。
信頼と安心のトヨタ車も、ノーメンテで長年乗ると、ここまでガタツクか・・・と思いつつも、最後動かなくなるまで使いきってくれるフィリピンの人たちに感謝♪

あ、でも迎えに来てくれた車は、ホンダのフィットでしたー(^-^;

今回お世話になるダイビングショップは、JWBホテルの一角にあって、コンパクトな事務所。

先生はほんのり関西弁の若い女の先生(*^-^*)v

はじめはガッツリ座学で機材のこととか海の生物のこととか教えてくれるのかと勝手に想像していたんだけど、いきなりホテル内のプールに移動して実技講習の始まり~。

これまで2回ほど体験ダイビングで潜ったことあったけど、当然至れり尽くせりのゆとり教育的なダイビングだったので、前提知識はほぼ完全にゼロ(汗

でも理解できるまでゆっくり教えてもらったおかげで一通り分かったつもりにはなれた。が、年に数回しかダイビングに行くチャンスなんてないから、次回潜るときにはきっとリセットされているんだろうな~(T^T)

まぁそんな感じで、午前中は機材の使い方、装着方法を習って、あとはプールで泳ぎの練習、水中での呼吸の練習、ゴーグル内に水が入ったときの抜き方の練習などなど基礎的なことを一通り教えてもらった。

自慢じゃないけど、運動は得意な方じゃないので、思いの外うまくできてしまった自分にビックリ!
ちなみに嫁の方は水中で鼻から息を出してゴーグル内に入った水を抜くのが苦手っぽかったよ。

さらにそこから今度は海に出て、プールでやったことと同じ内容を繰り返し練習。
とはいえ、船で出るとかじゃなくて、ホテル横のビーチから歩いていって、ちょっと足が付かないぐらいの深さの場所に移動しただけ。

視界がちょっと悪いということと、水がしょっぱくて波があるということだけ意識していれば、あとはプールと同じなので、海での講習もバッチリ(^-^)v

ここで午前中の実技は終了でお昼休み。
朝早くから活動したせいか、気分的にはもう一日が終わってしまったような感じ(^-^;

昼御飯はホテルのレストランでうどんを食べた。
だって日本人オーナーのホテルだから、日本食がほとんどだし。。。

JWBホテルの側の海

ヤシの木?

天ぷらうどん

ダイビング講習をやったプール

お昼からは座学。というか、ひたすら模擬試験。とりあえず解いてみて、間違えたり分からなかったら、先生に教えてもらうってやり方。

確かに短期決戦の試験では効率が良い!けど、久しぶりに教室で黒板に向かって先生と生徒気分、ってのを味わえるのかと楽しみにしていたことは言わないことにしよう(^^;

問題を一通り解いて、分からないところを教えてもらったら、本日は終了。

また車でホテルまで送迎。
久しぶりに全身運動をして疲れたせいか、帰宅する頃には激しい頭痛に襲われてたのでした。。。

セブ島旅行 ~初日~ セブ島到着

セブ島に到着!

空港内で入国審査へ向かう途中に、日本で原発事故の影響を受けた人は申し出るように~的な立て札が立ててあった。(←雰囲気翻訳!)
やっぱ海外でも気にしてんのね。

マクタン・セブ国際空港はあまり広くなくて、スーツケースを受け取った後は、両替ぐらいしかやるとこなし。

いつもあまりレートとかは気にしない方だけど、呼び込みされると、かんだか胡散臭く見えてしまってスルーした。

ホテルまでの送迎は現地人のスタッフが担当。
まぁその辺はどの国に行っても一緒かな。

今回の旅行で泊まるのは、空港と同じくマクタン島にあるベラビスタホテル。

新しいとは言えないけど、まぁ可もなく不可もなくといったところかな。

でもロビーで無料の無線LANが使えるのはポイント高いな(^^)d

日本人の宿泊客はほとんどいなくて、アジアとか欧米系の旅行客(?)が多かった気がする。

部屋はツインで・・・電気コンセントがなぜか日本式!?
そんな事前情報はなかったんだけど、ラッキー♪

ベラビスタホテル

とりあえず初日は移動だけなので、これにて就寝zzz

明日からダイビングのライセンス取りに行きます(^-^)v

セブ島旅行 ~初日~ セブ島へ

いよいよ今日から夏休み!
そして嫁と二人でフィリピンのセブ島へ旅行だー(^-^)/

最近は仕事が忙しくて帰宅が遅いので、荷造りをやったのも当日朝起きてからというバタバタっぷり(^-^;

まぁ、パスポートとお金と旅行の案内用紙さえ忘れなければなんとかなるけどね。

空港までは葛西駅前出発のリムジンバスで移動。電車より若干高くて1,500円かかるけど、デカイスーツケースを持って電車を乗り継いで行く手間がなくなると思えば安いもんだ。

お子ちゃまが夏休みとはいえ、平日だったせいか成田空港はガラガラ。
でも僕たちが乗るフィリピンエアラインの搭乗手続きの列だけが行列!
なぜだ??

フィリピンでは日清のシーフードヌードルが人気らしいという噂を聞いていたんだけど、待ち行列の中には、それを箱買いして帰国しようとしている人の姿がちらほら。
・・・いや、結構いたな(^_^;)
食べたことないけど、そんなに美味しいのかな??

搭乗手続きが終わって、腹ごしらえをしようとお店を物色していると、なんとデジカメの防水ケースを忘れていることが発覚!!
今回の旅は海遊びがメインだから、忘れないようにと気にしていたのに(T_T)

空港には同じケースは売ってなかったけど、だからと言ってカメラ撮影なしも悲しいから、意を決して防水デジカメを購入!

防水が水深5mまでというのがちと頼りないけど、貧乏旅行なのでまぁ仕方ない。

そして、旅行しょっぱなからデジカメなんて買って、嫁の機嫌が悪くなるのが怖かったので、免税店で香水をプレゼント!

ちょっとした忘れ物が、高い買い物になってしまった(-_-;)

往きはマクタン・セブ国際空港までの直行便。

昼御飯を食べたばかりなのに、またすぐに機内食が出て、嬉しいのやら悲しいのやら。

機内食

でもビールもタダだし、やっぱ国際線は違うな。

フライト時間は時差無視だと5時間ぐらいしかかからないので、ちょいとモンスターを狩っていると、アッという間に到着。

はじめましてフィリピン\(^-^)/

長野でお花見

昨日の大雨が嘘のように、今日は朝から良い天気☆
お風呂の窓からは中央アルプスが綺麗に見えて、朝からテンションアップ!
宿の庭にも桜や桃の花が咲いていて、花越しに写る中央アルプスを狙ったカメラマンがたくさん訪れてたよ。
まさかまだ桜が咲いているなんて知らなかったから一眼レフ持って行ってないし(-_-;)
帰り道には長野の桜の名所、高遠城址公園に寄って軽くお花見♪
さすがにちょっと桜の葉が出始めていたけど、まだまだ見頃だったから、たくさんの人が訪れてた。
それでも例年に比べれば全然少ないらしい。
やっぱ少なからず自粛ムードがあるのかな?
桜も良かったけど、公園の横にあるダムで放流してて、それがダイナミックでかなり印象的だった(^^)
一泊二日だとやや慌ただしかったけど、結構長野を満喫できた。
・・・法事で行ったのに満喫してて良かったのかどうかは触れないことにしておこう(-_-)

ゴルウィの福島旅行~3日目~

旅行3日目・・・とは言えレンタカーをお昼過ぎに返さなきゃいけないのでチェックアウト後はすぐに郡山市内へ。
予約していたクラスより一つ上のクラスの車を料金アップなしで提供してくれたマツダレンタカーさんに感謝♪
その後はさすがに足なしで荷物を持ってウロウロするのも大変だし、新幹線の時間を早めて東京に帰ろうかと思ったら、どの時間も見事に満席!
恐るべしゴルウィ。
仕方なく駅前にあった自由空間へひさ~~~しぶりに行って、新幹線の時間までひたすら幽遊白書を読んでいたよ。
ただ中途半端に読んじゃったせいで続きが気になる(ーー;
・・・たしかウチの近くにもあったっけな?>自由空間