バドミントンを久しぶりにやってみた

会社で隣の席の人がお子さんとバドミントンをやってるって話を毎日聞いていたら、なんだかやりたくなってきちゃった。
ウチの近くにある江戸川区スポーツセンターで安くできるって情報が舞い込んできたので、早速相方と行ってきた。
場所代: 200円
ラケットレンタル代: 100円
シューズレンタル代: 200円
さすが公営だけあって安いね。
コートは全部で4面あって、それをハーフコートずつ使って8組まで同時にできるようになってた。
始めは「なんだぁ~半分か」なんて思ってたけど、前後の動きだけでもぅくたくた。
左右の動きが加わったらとても1時間もたないな(汗
かる~くラリーをやるぐらいの気分だったから、着替えを持って行ってなかったけど、なぜか二人とも目がマジで力入りまくり。
1時間経過したときには汗で服の色が変わるほどビショビショに。
隣のカップルみたいに
男:「それ~いくぞ~」
女:「あーもーやだ、届かないぃ~」
男:「ハハハ」
みたいな感じでやりたかったな。。。
回数券も買っちゃったことだし、また来よう。

都市対抗野球大会の応援

ウチの会社のお客さんが都市対抗野球に参加していて、ウチにも応援の要請がきていたので、気分転換に会社の人たちと行ってきた!
東京ドームで開催されたんだけど、よく考えると野球観戦で東京ドームに行くのは初めてだな。
以前DINOSのバーゲン(?)でスキー板を買いに行ったことはあるけど。
プロ野球でもないし、ガラガラの観客席で暇なおじさんがちょっと観戦しているぐらいかと思えば、なんとほぼ満席!?
特に対戦相手は某有名メーカーのせいか3階席まで満席状態!
そういや外でも入場待ちの行列が駅の方まで続いていたな(汗
今日はオッサン4人で行ったんだけど、実は4人ともそんなに野球が好きなわけでもなく始めは超ローテンション。
ところがビールを飲み始めてからは応援なんだかヤジなんだか分からないことを叫びまくっていた・・・ような気がする(大汗
ついでに他のオッサンたちはビールの売り子さんたちをナンパして名刺を渡してたが・・・あれは大丈夫なのか!?
野球の結果の方は惜しくも1-2で負けてしまったけど、思っていたより全然楽しめた。
プロ野球だと応援しているチームがないから見ていてもあまり楽しくないけど、高校野球とか今回の都市対抗野球だと応援するチームがハッキリしているから楽しいよね。
次回(来年?)もあったら行こう。
【追伸】
 ビールの売り子さんたちに名刺を渡したオッサンたちは、その後連絡が来なかったらしい。
 まぁ当たり前だけどね。

久しぶりのバッティングセンター

実はウチのマンションから歩いて1分ぐらいの場所にバッティングセンターがある。
そんなことは前から知っていたが、これまで行く機会がなくて今日初めて行ってみた。
意外にお客さん多いのね。
バッティングセンターはかなぁ〜り久しぶりだから、まずはヘナチョコ80km/hで肩慣らし。
・・・しようと列に並んでいるとまぁ、二人の野球少年っぽい子供達が先に打ってる大人に対して相当ダメだししている。
やりづらいなぁ〜と思っていたけど、コイツら二人も空振りばっかりじゃん(ーーメ
人の文句を言う前に自分が精進せい!!!
そういうらのっちは思ったよりちゃんと当たって自分にビックリ!
いやぁ〜気持ち良いもんだね。
とりあえず2セット打ったけど、久しぶりで力み過ぎていたせいか、単にヘナチョコなだけか、終わってすぐに筋肉痛(ーー;
いやぁ〜数百円でお手軽に運動できるバッティングセンターもなかなか良いモンだね。
ちょっと通い詰めちゃうかもな♪・・・筋肉痛が治ったら(-_-;)

ディープインパクト、フランス凱旋門賞へ

ディープインパクト3着、惜しかったですね。
競馬でお金を掛けることには全く興味はないけど、
あの鍛え上げられたサラブレッドの肉体は
世界最速のF1マシンと通じるモノがあります。
速いモノは美しい。
美しいモノは速い。
F1と競馬の共通点だと思います。
僕のタルんだお腹は・・・美しくない(−−;
だから最近足が遅くなってきたのか。。。(←?)

亀田興毅世界前哨戦

今日は亀田興毅vsカルロス・ボウチャンのボクシング試合がありましたね。僕の場合スポーツといえばモータースポーツで、一般的にメジャーな野球とかサッカーはあまり見ていません。しかし、ボクシングとかK-1、PRIDEなどの格闘技は意外と好きだったりします(^^)m 今日試合をした亀田はテレビでよく見て知っていたのですが、よく考えるとボクシングをしている姿を見たのは初めてだったりします(汗)。それにしてもあの強さで19歳とは驚異的ですね。是非二十歳までに世界チャンピオンになってもらいたいものです!
僕が19歳の時なんて大学でふつーに授業を受けて、ふつーにファーストフードでバイトをするふつーの学生でした。僕の働くIT業界でも20代で社長という話は良く聞きますが、トップを目指すならやはり早いうちに始める方が良いのでしょうか?遅ればせながら僕も何か始めようかな。(←今時「何か」と言っている時点で無理っぽい^_^;)・・・すべてはモテリーマンのために・・・
亀田兄弟オフィシャルホームページ
 http://www.kameda-bros.com/