家電減らし

ウチではブルーレイレコーダを購入後もDVDレコーダがなんとなく手放せずにいて、テレビ台がケーブルでゴチャゴチャしていたけど、今回の引っ越しを機に手放すことにした。
それに向けて先週からやっていたDVDレコーダーのデータ吸い出しがようやく完了したよ(-_-;)
スマートな方法が分からず、録画した番組をDVD-RWに焼いてはパソコンで吸い出して、チョーめんどくさかった(=_=)
機械としてはまだまだ全然元気だし、ヤフオクで少しは高く売れないかな♪
…そういえばまだビデオデッキも持ってるな(^^;) ここ数年箱に入ったままだし、同じくヤフオク行きかな。

腕時計復活?

ん?なんか知んないけど、壊れたはずの腕時計がまた時を刻み始めてる?
なんなんだー!
接触不良か?
まぁ一応めでたしとするが、やっぱそろそろ新しいのが欲しいな(=_=)

チケット争奪戦

年末年始は実家に帰省する予定なんで、そろそろ飛行機でも予約しようかとサイトを見てみると、なんと安い便は既に空きがなーい(>__<)
さすがに自由席はイヤだし。
今後のことも考えて、ANAの株主にでもなっておくかな。今、安いし♪

J.バトン、マクラーレンへ移籍

なんとブラウンGPのバント君がマクラーレンへの移籍を決意してしまったようだ。
やっぱアレか?金なのか???
気持ちは分からんでもないがひじょーに残念。
イギリス人同士とはいえ、チームメイトのハミーとは巧くやっていけない気がするが。。。

メルセデスがブラウンGP買収!

なっ、なんとダイムラー社がブラウンGPを買収してしまった。
そんな噂は前からあったけど、マクラーレンチームとの関係もあって実現は難しいかと思っていたのに、まさか実現してしまうとは。。。
これでますますホンダ色が薄れて・・・というか消え去って、日本人ドライバーもいないし来年はホントに応援するチームがなくなっちゃったな。
ん〜虚しい。
1992年にホンダがF1から撤退した時みたいにちょっとずつF1から興味が薄れてしまいそうな予感。。。

正月の予定

今年の正月はなーんの予定もなくて絵に描いたような寝正月を送ってしまったけど、来年はそんなことにならないように早めに帰省の予定を立てて飛行機のチケットをとろう!・・・と意気込んでいたのに、なんとすでに予約でいっぱいナリ(><)
大晦日に帰省するためのチケットはなんとか押さえたけど、1月3日に東京へ戻ってくるためのチケットがない!!!
ん〜まいったな。今回は初めて新幹線での帰省にチャレンジしてみるかな。
1ヶ月と1週間前に予約開始らしいので、開始された途端に予約だっ!
料金は飛行機でも新幹線でも2万円弱ぐらいの金額だけど、移動にかかる時間が倍以上違う(ーー;
(↑飛行機は特割前提)
まぁたまには電車の旅も悪くないかな。

月島でもんじゃ

今日は9月末まで一緒に仕事をしていた人の送別会で、月島にもんじゃ焼きを食べに行ってきたよ(^-^)
ホントはまだ現場を離れて欲しくなかったけど、仕事がなくてこれ以上引き留めることができなかった(ーー;
で、もんじゃなんて1枚1,000円程度、飲み物も500円程度なのに、お会計が一人8,000円なのはなぜだ(ーーメ
ちぃっ!空気の読めない新人に幹事をやらせたのが失敗か。
勝手に割り勘比率を引き上げやがった(メ-_-) ムカムカ
部下がいるのも良し悪しだ。
ん〜せっかく節約生活を送っているのに今月は何らかの形で毎週2回ずつ歓送迎会が入っているせいで大赤字だぁo(ToT)o

トヨタF1撤退

なんと昨年のホンダに続き、トヨタまで今期でF1を撤退するなんて言い出した(ーー;
お台場のモータースポーツジャパンで握手してくれたカムイが来年からF1のレギュラードライバーかっ!?なんて期待を抱いていただけに残念。。。
来期は一貴もウイリアムズには乗らないことが決まっているし、ホント日本色がどんどん薄れていくのが非常〜〜に悲しいな。
来年の鈴鹿はさらにお客さんが減っちゃうのかな。
ホンダもF1への復帰は当面なさそうだし。
でもモーターショーの出展を見ているとF1よりもっと面白いものをこれから開発しようとしているような気がして、制限だらけで開発の旨味も面白みもないと参戦の意義って確かに何だろう?って気がするね。
そもそもエンジン勝負(だと思ってる)のホンダにとって、エンジン開発凍結は厳しすぎる。
やっぱり琢磨、琢磨のF1復帰をぉ〜!!!

箱根帰り

おはー! 今は箱根の温泉宿ナリ。
会社の力もあって、二人合計で一泊4000円也!
安ーい!!
でも部屋はベッドルームと座敷があって広々〜♪
と、まぁそんなことはいいとして、今日は急に冬らしくなって超寒〜(>_<)
布団二枚重ねでも寒くて目が覚めちゃったよ(=_=)
でもこの調子で寒くなってくれれば、もうすぐスキーにも行けるかな(^O^)
箱根の市街地は大名行列とらやらが練り歩いているらしいけど、
今日はとっとと撤収〜。ちょっと見てみたかったけど用事があるから残念。

石橋さんF1撤退!

なんとブリジストンが来シーズンを最後にF1を撤退するらしい(>_<)
経営方針の変更って…車のタイヤ作りを止めて、環境問題のために自転車作りを本業にするのかな?
なんて冗談は置いといて、やっぱ日本のメーカーから世界の舞台からいなくなるのはやっぱ寂しいね。

箱根小涌園ユネッサン

今週は中途半端な飛び石連休だから、今日有給休暇とって4連休にしてやったぜぃ(^_^)/
そして箱根の温泉に出発だー!
昨日は…と言うか今日か、F1の最終戦を見ていたせいで超寝不足zzz
だけど頑張って起きたよ。
よく考えると会社に行くより早い時間に家を出てるな(-_-;)
行きの電車は初めてロマンスカーに乗車!
新宿から箱根湯本まで特急料金が870円で、シートも広々、鈍行に比べて1時間早く着くからお得だよな(*^_^*)
(↑小田急の手先!?)
今回行ったのは箱根小涌園ユネッサン。
いわゆる温泉だけじゃなくて、水着で入れる混浴ゾーンもあって、なかなか遊び心のある温泉だよ(^O^)
始めは水着で行くゲテモノ温泉ゾーン(?)へ。
ハロウィンにちなんだカボチャ風呂、豆乳風呂、コーヒー風呂、ワイン風呂、酒風呂、ドクターフィッシュ風呂と、まぁ分からんでもないけど、お肌に良いんだか悪いんだか分かんない風呂のオンパレード\(@_@)/
水着で入るゾーンは全体的に若干温度が低めに設定されていて、長く入っていてものぼせないようになっている…のかな?
暖かい時期だといいんだろうけど、さすがに11月にもなるとちと寒いし、湯船と湯船を移動している間は凍えちゃうよ(*_*)
でもウォータースライダーがあったり、よく分からんお笑い芸人のライブがあったり、コーヒー風呂で芸人のコーヒー投入サービス(?)があったりと、退屈しないぐらいには楽しめる感じ〜。
でもやっぱ後半に入ったスッポンポンゾーン(もちろん混浴じゃない)の普通の温泉の方が暖まるし、落ち着けて好きかな。
最後の締めはちょっとリッチにエステ♪
いつものことながら気持ち良くて爆睡しちゃった( ̄ー ̄)
でも今日の一番は、ドクターフィッシュが足の古い角質を食べてくれる風呂かな(*^_^*)
始めはくすぐったいけど、慣れるとヤミツキになりそう(^_^)/
普通に入ると別料金だから、無料の5分間お試しコースだけやったけど、20分並んで待った甲斐はあったよ(^O^)v
で、帰り際に一緒にフットサルやってる(俺は最近サボってるけど)ミキオくんにバッタリ会ってビックリ!
いやぁ〜世間は狭い。
次に温泉に行くときはスキーとセットかな?(^_^)/
【関連サイト】
 箱根小涌園ユネッサン

東京モーターショー

今日は東京モーターショーに行ってきた!
噂には聞いていたけど、確かに海外メーカーの出展がスゲー少ない!
いつも4〜5チームは出展のあるF1マシンも今年はトヨタだけ。。。
寂しいもんだ。
さらに今年はどこを見てもエコエコエコ…。
そんなに環境問題が深刻なら車なんて乗らずに、みんなチャリで移動しやがれ!って言いたくなる(-_-;)
利便性、快適性を追求した結果が今の環境問題を引き起こしているなら、先進国の人間の意識を改めるのが先じゃないかなー。(ほぼ無理だろうけど)
技術の進歩だけに環境問題改善を期待するのはいかがなもんかという気もする。
結局エコカーを作るのも資源が必要だし、電気自体を作るのも同じじゃん。
なんか電気だったら資源を使わずに無限に作り出せる前提になってないかー?
今後はソーラーパネルを設置して自家発電するのが主流になるのかもしれないけど、個人宅ではコストメリットが出ないのが悩ましい。
メンテナンスフリーでも費用回収に何十年、その間台風で壊れでもしたらまた莫大な修理代が…みんなその辺のランニングコストも折り込み済みで、環境のために付けてるのかな?
おっと、車から逸れた(>_<)
今の車も実はスゴいテクノロジーが結集しているのかもしれないけど、バッテリーとモーターじゃあ車好きのオジサンの心はトキメかない(=_=)
そもそもそんなこと言ってる自体もぅ古いのかな(=_=)
でもエンジン車でボンネットを開けていても、最近の車はエンジンカバーとか付いてて中が見えないからよくわかんなくてつまんないんだけどね。
この勢いだと、そのうち日立か東芝辺りから車が発売されそうだな(-_-;)
(今の企業にそんな体力はないか)
そんな中、若干路線が違ったのがホンダ!
他のメーカーがガソリンを使わない車を開発することに終始している中、ホンダはライフスタイルをデザインして、その中に移動手段としての乗り物を開発している感じ。(←勝手な感じ方)
だから開発しているのは車だけじゃなくて、歩行アシスト機だったり、近未来型一輪車だったり。
あの一輪車は村田製作所の、むらたせいさく君(?)以上の衝撃が!
あれで人を乗せても倒れないバランス感ってのはスゲーな。
まぁ倒れないように乗り方を訓練してんのかもしんないけど。
あとガスボンベで発電できるっていう発電機は発売されると意外に需要があるかもね。
ガスボンベ1本で電動スーパーカブがフル充電できたらセット購入もアリか?
新型ハイブリッドカーのCR-Zもエコカーっぽくないエンジンの楽しみを全面に出していたのがホンダらしい。うん。
ホンダ以外ではトヨタのFT86コンセプトが客を集めていたけど、あれは何なんだ?
そもそもAE86のコンセプトが分かんないし、以前アルテッツァが出たときも同じようなことを言ってた気がする。
ただ、ビジュアルは好きだな(w
まぁなんだかんだ言っても、今後エンジンがモーターに変わっていくのは時代の流れか。
モーターショー、モータースポーツとは言えど、ホントにモーターになっちゃったら客来ないだろうな。
無音で駆け抜けていくF1マシン。
聞こえてくるのはタイヤが小石をパラパラと跳ね上げる音だけ。。。
ん〜つまんねぇ。
以前モータースポーツジャパンでトヨタがモーターのGTカー(正確にはエンジンとモーターの切り替え型ハイブリッド)を試作していたけど、ホントにそんな感じだったもんな。
でもそうなると、騒音と排ガスの問題がなくなるから、サーキットが市街地近くにも作れる!?
今はエキゾーストノートに隠れているけど、F1とかフォーミュラカーともなるとロードノイズの大きさもかなりのもんかもな。
んー時代の流れとはいえ、車から楽しみが完全に消えちゃうのは悲しいな。
ホンダさん、頼みまっせ!
最後に、らのっちは3リッターとか4リッターとか巨大なエンジンにモーター付けてエコカーぶってるのは嫌いだ。
(うっ、珍しく無駄に長くブログを書いた)