最後の出勤

今日はいよいよ今の会社に出勤する最後の日。
午前中は品川の本社を訪問して人材企画部とやらに名札とかの借り物を返却して、その後面談して会社に対する不満とか転職する理由などなど色々聞かれたよ。
通常は簡単に終わるらしいんだけど、もぅここぞとばかりに思ってることを話しまくったせいで、1時間ぐらいかかっちゃった(汗
その後は自分の部署があるビルに移動して、お世話になった人たちに最後のお別れ&お礼メールを書いたよ。
本来であれば直接お礼を言いたいところだけど、ウチの会社はほとんどの人が顧客先に常駐して働いている関係で、自社にいるのは部課長とか庶務さんぐらい。
しかも今日はほとんどの人が打ち合わせで出払っていたせいで部屋の隅っこで一人ポツンとメールしてたよ。
そんなお礼のメールと引き継ぎ資料のまとめをやっていたら、結局時刻は21:30頃(T.T )( T.T)
最後の最後まで残業しちまった!Σ( ̄ロ ̄lll)
今日は転職するに当たって散々迷惑を掛けた部長が別の場所で打ち合わせだったせいで直接会うことができなかったから、最後に電話しておいたよ。
電話に出た部長の声を聞くとなんだか申し訳なさから涙が込み上げてきて、お礼の言葉が言葉にならなかった。
「新しい会社で何かあったらすぐに電話してください」
「何もなくても電話ください」
と言ってくれた部長の言葉が嬉しかった。
この時初めて、あぁ俺って転職するんだな・・・って実感が湧いたよ。
これだけみんなを振り切って転職するんだから、新しい会社でもモテリーマンを目指して頑張らなきゃな!
(↑あれ?目的が。。。)

久々登場!モテリ三種の神器?

今回の転職に伴って、今後は自由に株の取引ができなくなっちゃいます。
まぁ会社柄仕方ないんだけどねー。
んで、今持ってる株も単元株未満は管理できなくなるんで、手放すことに・・・って、単元株未満しか持ってないから全部手放さなきゃイケナイじゃん!Σ( ̄ロ ̄lll)
こんなところで唯一の神器を手放すわけにはいかないんで、仕方なくなけなしの金をいろんな通帳からちょっとずつかき集めて無理矢理単元株を購入!
おぉ〜これでようやく胸を張って「株主です!」って言えるようになったな〜(w
モテリーマンにも一歩近づいた!?
ちなみに細々と持っていた単元株未満は明日にでも全部売っちゃいます。。。

会社の懇親パーティ

沖縄旅行も終わって現実世界に戻ってきた。
9日間もの夏休みを終えて、普通だったら仕事を思い出すまでに脳のリハビリとして溜まったメールを読んだりしてダラダラ過ごすところだけど・・・あと1週間で転職するという微妙な立場のため、せっせと引き継ぎ資料を作ったよ。
これまで引き継がれたことは何度かあったけど、引き継ぐのは当然初めてなので何をみんなに伝えればいいのか結構悩むところだね。
夕方からは会社の懇親パーティなるものがあって、品川プリンスホテルのホールを貸し切って、社員の約半数の2,000人ぐらいが集まったとか。
みんなの仕事に対するモチベーションを上げようと会社が開いたパーティにこれから辞める社員が参加するのはなんだか不思議な気分だったけど、なかなか会えない会社の同僚や同じ部の先輩たちにお別れの挨拶をするにはちょうど良い機会だったよ。
転職のことを知っていたのは同じ職場で働いている数人程度だったから、みんなに話すと一様に驚いていたよ。
この会社にいるのもあと1週間。。。
みんなに別れの挨拶をした後でも意外と転職の実感が湧かないのはなぜだろう??

沖縄旅行〜4日目〜ブランドもん見学

いよいよ沖縄旅行最終日。
3泊4日の旅行だったけど、かなり充実した日々を送れたよ!
今回の旅行に出発する前に行きたいところをリストアップして綿密な(?)スケジュールを立てていたけど、結局4日間で行けたのは行きたいところの4分の1ぐらいかな。
ってことは、知っている範囲だけでもあと3回行かなきゃ全部回れない計算だな(汗
さすがスーパー観光地沖縄。。。
また来るぜぃ(w
<3泊したレインボーホテル>

今日は11:20にレンタカーを返して、12:20の飛行機で帰るって予定だったんで、早起きしたとしても遠出するのはやっぱ無理。
だから近場にあるDFSでブランドもん見学をしてきたよ。
ただ行った時間が早過ぎたので半分ぐらいの店しか開いてなかったのは残念だったな。
せっかくなんでいろいろ買いたいところだけど、予算的に(T^T)
高級時計を指をくわえて見ながら涙を飲んで、旅行用のバッグだけ買ったよ。
<DFSギャザリア・沖縄>

DFSの横にあるモノレールの「おもろまち駅」。
沖縄の漢字の地名は全然と言っていいほど読めなかったけど、平仮名でも意味わかんないなヽ(  ̄д ̄;)ノ
<おもろまち駅>

今日も朝食はエンダー♪
普通旅行に行ってチェーン店とかファーストフードはNGだけど、東京じゃあ食えないからってんで、ここぞとばかりに食べといたよ(w
<朝食>

↓エンダーの外観。沖縄以外には・・・ないよね???
<エンダー>

朝食後はジャスコに行ってお土産選び(o⌒∇⌒o)
国際通りでも買っていたけど、沖縄限定のジュースとかヌードルとかお土産として大量にばらまくにはイイ買い物できるよ♪
最近は比較的よくプチ旅行に行くけど、こうやって長期滞在の旅行に行ったのは久しぶりだなぁ。
台湾旅行に行ったときは2泊3日で慌ただしかったけど、3泊ぐらいするとゆっくりできるね。
次回はまた海外に行きたいな♪
<那覇空港内>

<まだ残ってた事故機>

【関連サイト】
 DFSギャラリア・沖縄

沖縄旅行〜3日目〜離島ツアー

沖縄旅行3日目。
今日は本島を離れて離島でのんびりな一日だよ(^_^)
目的地は「ナガンヌ島」。
今回の旅で初めて知った名前だけど、ガイドブックを見ると結構あちこちに載っていたので意外とメジャーなのかな?
ちなみに沖縄旅行とは別で申し込んだ個別の日帰りツアーで、滞在時間6時間ぐらいです。
ここ最近は海が荒れてナガンヌ島行きの船が毎日欠航…なんて悲惨な状態。
昨日の海も荒れててあまり良い状態じゃなかったから、ひょっとしたら参加はキビシイかな?なんて覚悟はしていたんだけど、今日は朝から良い天気で何も問題なし(^o^)
良かったヨカッタ。。。
集合場所は那覇市内から近く(というかまさに市内?)の泊港にある施設、その名も「とまりん」!
口には出さなかったけど内心では巧い!ってちょっと感心してた(^_^;)
集合場所から船のあるところまでバスで移動すると、そこにあったのは意外とちっちゃな船。。。
サイズ的には釣り船を一回りデカくした程度かな。
<船に乗り込む前に何かチェックされてるっぽかった>

個人的には小型フェリー(?)ぐらいのサイズで、ちゃんと客室とかあるような船を想像していたので、ちょっと残念ρ(・・、)
まぁ船での移動時間なんて20分程度なんで別にどんな船でも良いんだけどね。
でもちっちゃいなりに移動中はそれなりの揺れがあったよ。
昔お爺ちゃんの船で海釣りに行った時と同じような感じだな。
<波をかき分けいざナガンヌ島へ!>

海はまるでバスクリン!(←褒め言葉??)
エメラルドグリーンの海がずっと続いていて、さすがに沖縄といった感じ。
ナガンヌ島に近づくと浅瀬が多くあったのでその間を縫うようにして船着き場へ。
<もうすぐ到着>

遂に船着き場が見えてきた!
ガイドブックで写真は見ていたけど、思っていたよりデッカイ島だな。
<船着き場へ接近中>

遅ればせながら乗ってきた船っす。
<乗ってきた船>

船から船着き場へ飛び移ってナガンヌ島へ上陸!
なんか橋桁みたいなのを掛けてくれるのかと思っていたけど、ジャンプしなきゃいけないってのがちょっとビビリポイントだな(ーー;
上陸した後は島を突っ切って上陸したのとは反対側の海岸へ。
とはいえ1分もあれば突っ切れるような距離だけどね。
珊瑚礁が海上に突き出してできたような島(のはず)なのに意外と緑があるんだなぁ〜ってちょっとビックリ。
<ナガンヌ島上陸!>

海水浴OKなビーチに到着!
おぉ〜、パラソルとか立っててリゾートっぽい!
天気も最高に晴れててこりゃあ日に焼けちゃうな(w
<リゾート気分なビーチ>

当然っちゃあ当然だけど、島内には売店や更衣室、シャワー、トイレ、ロッカーなどなど普通の海水浴場にあるようなもんは揃ってるよ。
とりあえずビーチパラソルとデッキチェアを借りて、荷物を置いたらいざ海へ!
砂浜は焼けるように熱くて立っているのは不可能なほど。
しかも砂と言うよりは珊瑚のカケラが敷き詰められているような感じかな。
バスクリンの海に飛び込むとチョー気持ちいい(≧∇≦)
フローターマットも借りていたので、プカプカ浮かんでいると、なんかもうこの非日常的な世界から抜け出せなくなるんじゃないかって思うぐらいの気持ちになるよ。
仕事も転職ももぅそんなのかんけーねー♪
海の中もやっぱ珊瑚でゴツゴツしていて結構起伏はある感じだったよ。
海水浴エリア内では足が付かないほど深い場所はないけどね。
んーそれにしてもこんな時コンタクトってかなり気を遣うのでやっぱ損だなぁ。
来年の夏までにはレーシックで視力回復してもらうか。。。
周囲の人たちを見ていると、水中めがねとシュノーケルを借りている人が多くて、子供たちも「あっ!魚だ!」って叫んでいる声が聞こえてきてた。
ただ浮かんでいるだけってのももったいない気がするんで、同じくシュノーケリングセットを借りて海へ!
水中めがねがなくても水が綺麗なので海中のことは良く見えていた気がしていたけど、やっぱシュノーケリングすると全然違うね。
海底は思っていた以上にゴツゴツしてて、所々珊瑚の固まりみたいなのがボコっと出っ張っていたり、ナマコが多かったり!?
これまでは砂浜の海岸しか行ったことがないから、この海底の光景はちょっと不気味に見えたりもしたよ。
でもまぁすぐに慣れたけどね(ナマコ以外は)。
魚の量は・・・まぁまぁかな。
島のスタッフの人は「沖のシュノーケリングエリアに比べればそれほど量は多くないです」って言っていたけど、珊瑚の固まりっぽいところには結構集まっていたよ。
お魚ポイントを探して泳ぎ回っていると時刻はあっという間に昼に。
ここいらで一休みして昼食時間。
ちなみに島内の売店では簡単な食事ができるようになっているけど、環境保護のために自分で持ち込むのはダメらしい。
確かにゴミは落ちてないなぁ〜。湘南とかも見習って欲しいもんだ。
<昼食>

ご飯を食べていると、周囲には普通にヤドカリが歩いていたよ。
<ヤドカリ>

昼ご飯を食べた後はちょっと一息ついて島内散策へ。
島の砂(?)はこんな感じ。白化した珊瑚のカケラみたいなのが一面に敷き詰められていたよ。
ハッキリとは見ていなかったけど、植物が生えている辺りには土があったのかな?
<島の砂(?)>

海水浴エリアとは反対側、つまり船で到着した方の海岸へ。
こちらはあまり海水浴向けな海岸じゃないので、ジェットスキーとかやってたみたい。
<島内を散歩>

さて、再び海水浴エリアへ戻ってシュノーケリング再開!
今度は水中カメラで写真を撮ってみたよ。
さっきも言ったとおり海底はナマコがいっぱい!
足の踏み場に困るぐらい多いよ。
間違ってナマコを踏むとムニュッとしたり硬かったりいろんなヤツがいるもんだ。
<海底は辺り一面ナマコだらけ>

全体的に魚はいたんだけど、珊瑚が突き出たところには特に集まってたよ。
あちこち探していると、こんなポイントが4〜5ヶ所あったので、これを探して泳ぎ回ってるのも楽しみの一つかな?
個人的にはこれが最大の楽しみになっていたけど♪
<海水浴区域にも結構綺麗な魚がいたよ!>

そんな中、極めつけはコイツ!
音もなく忍び寄る(←当たり前)不気味な陰。。。
10cmぐらいのちっちゃい魚がほとんどなのに、時々40〜50cmはあろうかという大物が視界を横切って行く!
これがまたテンション上がって追っかけまくるけど、なかなか追いつけない(←当たり前2)
なかなかレンズに収まってくれなかったけど、何度かチャレンジしてようやく写した会心の一枚!?
<突然デカイヤツが登場!(推定40cm以上)>

結局昼からもほとんどの時間をシュノーケリングで過ごしちゃったな。
海水浴エリアよりもうちょっと沖の方ではダイビングとかシュノーケリングツアーもやっていたみたいだけど、足が付く場所で自由気ままに魚を追っかけるのも全然悪くなかったよ。
島に来てからずっと天気が良かったのに、突然「○○分後に雨雲が来ます」みたいな放送があって、それから空は暗くなるし、風が強くなってパラソルは飛ばされ始めるし、もぅ大変。
その後予報通り大雨になってみんなで昼食を食べたログハウスに避難。
雨は横殴りで打ち付けるし、気温が下がって寒いし、サイアク〜。
島の天気ってこんなにも変わりやすいもんなんだな。
本島でも突然のスコールに見舞われたけど、それよりはるかに激しくてまるで嵐( ̄□ ̄;)
こりゃあ年配の人や子供にはシンドイな。
どこかちゃんと避難できるログハウスとか建てておいてくれればいいのに(;;)
<突然の嵐に震えるみんな>

どれぐらいの時間かな?嵐の中にいたのは。1時間ぐらい?
嵐が去った後もなかなか天気が回復しなかったけど、ちょうど帰りの船の時間になったからそのまま着替えて船着き場へ。
<嵐が去っても微妙な天気>

んー、帰りの船は来るときのよりさらにちっちゃいぞ!
<帰りの船はさらにちっちゃいな>

<さらばナガンヌ>

嵐のせいで帰りは波が高くて、船が浮き上がっては海面に落ちてってのを繰り返していたから、中に乗っている人たちは大騒ぎ!
しかも船内はギャルが多かったせいで(というか俺以外全員ギャル?)、もぅキャーキャーな世界(≧▼≦;)
どうせ船なんてこの程度じゃあひっくり返らないの分かっていたから、周囲が騒ぐ光景に不謹慎ながらちょっと楽しかった(w
そんなキャーキャーなギャルたちも後半は騒ぎ疲れて寝てたなぁー。
慣れってスゴイ。
今日は天国から地獄に突き落とされたような一日だったけど、昨日に引き続いてシュノーケリングの楽しさを堪能できて最高だった!
欲を言えば天気のまま終わればよかったのにな。
夜は国際通りで島唄民謡生ライブを聞ける居酒屋「きらら」で夕食を食べたよ。
ちょうどその日に唄っていたおじさんは、かのピライ堅に民謡と楽器を教えたとかいう有名な(?)人だったよ。
ん〜、あんなにぎやかな雰囲気の居酒屋に行ったのは初めてだな。
飲んで踊って大忙し!!これもやっぱ沖縄ならではなのかな(^O^)
明日でいよいよ沖縄旅行も終わり。
現実に戻りたくない。。。
今晩は日焼けの跡が熱を持って辛かった。
しかもシュノーケリングばかりやっていたから、どちらかっていうと背中から足首にかけてが真っ黒!(というか真っ赤!?)
明日の夜はもっともっと辛そうだ。。。
【関連サイト】
 ナガンヌ島 オフィシャルサイト

沖縄旅行〜2日目〜本島東海岸のドライブ

沖縄旅行二日目!
今日は本島をドライブして観光地巡りな日程だよ。
朝にはまず腹ごしらえ!
向かったのはA&Wっていう沖縄にしかないという噂の(?)ファーストフード店。
「エイアンドダブリュ」って読むのがホントらしいけど(ってか見たまんま)、地モティーは「エンダー」と呼ぶらしい(←又聞き)。
どうやったらエンダーって読めるんだろう(?_?)
ちなみにエンダーなんてファーストフード店を知ったのは今回の旅行で初めてだよ。
普通みんな知らないよね??(エッ?俺だけ?)
さて、エンダーの名物はルートビア!
ビアだけどビールじゃない不思議な飲料!
見た目は黒ビールかコーラっぽいけど、実は薬草から作られていて体に良いらしい。
初めて飲んだ感想は、漢方コーラって感じかな f^-^;
結構不思議な味だったよ。
さらに大ジョッキで出てきてストローで飲むってのも不思議。
おかわりは自由らしい・・・けどそんなには無理(汗
<エンダーのルートビア(右)>

バーガーは野菜タップリでフレッシュな感じ。
ボリュームはアメリカ人向け(?)でやや多めかな。
ポテトもマック(orマクド)とかと違ってなんか形がグニャグニャしてる。
あの形に果たして意味はあるんだろうか。。。
<エンダーで朝食>

さて、朝メシ食ったら向かうのは沖縄県のちょうど中心に位置する万座毛。
ここまで高速度道路で行って観光しながら帰ってくるってコース。
こんな晴れた日のドライブは久しぶりなので、運転してて気持ち良かった(^O^)/
本気で運転に浸っていると、タイヤが路面を捉えている感じや、エンジンが回転している感じが手や足を通して分かるような錯覚に陥って、気持ち良くなっちゃって、いつも以上に無口になるらのっちです。
(↑そんなときはジャマしちゃダメよ)
<晴れて良かった〜!高速道路>

さて、到着したのは万座毛。
細かいことはよーわからんけど、切り立った断崖絶壁が象の鼻のような形をしている観光名所っぽい(←超適当)
なぜに目的地が万座毛?と聞かれると回答に困っちゃうけど、近くに海水浴場も多いし、ドライブする距離と時間的にちょうど良いかなぁ〜という緻密な計算のものにはじき出された場所だったりする。
(↑ジャロには訴えないでね。)
ちなみに雨が降ったら美ら海水族館へ行く予定だったんだけどね。
せっかくの沖縄で晴れた日に室内というのはちょっともったいない。
<万座毛の象の鼻>

象の鼻とは反対側には万座ビーチホテルとそのプライベートビーチが見えたよ。
フッ・・・貧乏旅行には縁のない世界だな((( T_T) トボトボ
<万座毛から見たビーチ>

さて、これだけ天気が良ければ泳ぐっきゃない!
でも万座ビーチは有料なのでアッサリ却下。
その隣ら辺にある村営ビーチへゴー!
無料バンザーイ\(o⌒∇⌒o)/
<恩納海浜公園(恩納村営ビーチ)>

行ったらちょうどビーチでフットサルをやっている人たちがいたけど、海水浴客はフットサルメンバーよりずっと少ない状態だったよ。
ちょっと寂しい感じだけど、貸切っぽい雰囲気が個人的には(-_- )b
(↑注:ホントはギャルいっぱいのビーチがイイ)
<ビーチでフットサルやってた>

さぁ、泳ぐぞ!
<鍛え抜かれた黄金のボディ!!byらのっち>

・・・失礼しました。
口直しにお気に入りの写真を↓
<なんか沖縄っぽくてお気に入りの写真(同ビーチ)>

ここのビーチは海の綺麗さはそんなスゲーって程じゃなかったけど、砂浜は綺麗だし、100円でシャワーも使えるし、邪魔者も少ないからのんびりするにはイイかな〜ってところかと。
水深も十分足が付くぐらいなので安心だよ(←実はビビリ)。
昼食はなるたけ沖縄っぽいものを食べたいなーという考えの下、ソーキそばが食べられるお店へ。
んー、こりゃうどんだ。いわゆるそばをイメージすると「おぃ違うだろ!」って言いたくなっちゃうので、中華そばぐらいそばじゃないものをイメージして食べると何の問題もない!(←なんのこっちゃ)
という意味不明な説明は無視して・・・味はすごくアッサリしているので夏場でもすんなり受け入れられる味かな。
<昼食はソーキそば>

今日のメインイベントは青の洞窟シュノーケリングツアーなんだけど、集合時間までにちょっとだけ余裕があったから、お世話になるダイビングショップの近くにあった琉球村で時間つぶし。
ここはドームっぽい中に沖縄風の(?)家屋が並んでいてお土産を買ったり、記念写真を撮ったり、民謡を聴いたりできたよ。
ホントは奥の方にある有料区域内がメインだったみたいだけど、あまり時間がなかったので断念。
(↑有料だったから入らなかったんじゃないゾ!)
<シュノーケリングまでの空き時間でチラ見した琉球村>

琉球村でマニアックな自販機発見!
商品ぜーんぶさんぴん茶。
自販機のデザインもさんぴん茶専用。
ちなみにさんぴん茶なる飲み物も今回の旅で初めて知ったよ。
<さんぴん茶だらけの自販機>

さぁ、時間になったので予約しておいたダイビングショップへ!
今日は海が荒れていたので青の洞窟ツアーは中止と事前に言われたんだけど、直前になってなんとか行けるぐらいまで回復したのでツアー再開になってラッキー♪
これまた初めてダイビングスーツなるものを身に付けて、いざ青の洞窟へ=3
すると確かに海は荒れ気味でホントギリで参加してる感じだったよ。
<お世話になったダイビングショップ>

洞窟の内部に潜入するとそこはもぅ水曜スペシャル:川口浩探検隊の世界!
チョー楽しいv(≧∇≦)v
なんだかガーギラスを釣り上げたくなっちゃう気分だよヾ(@^∇^@)ノ
(↑探検隊マニアじゃないと分からないな)
洞窟を奥まで進んでいくと、静かな空間が広がっているかと思いきや、なんと他のツアー客で水面は超満員(@_@)
・・・まぁいいや。
またまた初めてシュノーケル&ゴーグルと足の水かきを着けていざ水面へダイブ!
おぉ〜気持ちいい〜と海の中を覗いてみると綺麗な青い空間が広がってた!
ホントに綺麗な青色なんだなぁ〜。
海底までハッキリと見えるよ。
んー思ったより結構深いんだなぁ〜。
水深は・・・ざっと7メートルぐらい!?!Σ( ̄ロ ̄lll)
またまたまた生まれて初めて足の付かない海に飛び込んで内心超ビビリながらも、ライフジャケットの存在に感謝しつつ水面を漂いながら海中で魚の泳ぐ姿を堪能したよ。
魚が泳いでる姿を見るとなんであんなにテンション上がるのかな。
そんな新たな自分の姿にちょっとビックリ。
今日は準備良く水中用カメラ(使い捨て)を買ってきていたので、この感動の一ページを是非記念に残さねばと撮影した一枚がコレ↓
<青の洞窟が黒の洞窟に・・・カメラのバカっ!>

コッ、コレじゃあ青の洞窟じゃなくて黒の洞窟じゃんΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
水中カメラのバカ野郎(;_;)
まぁなんとなく気付いてはいたけど、やっぱフラッシュなしじゃあ無理か。。。
一枚と言いつつ実は撮りまくっていたけど、洞窟内の写真は全滅だよ。
無念。。。
まぁでも写真には写らなかったけど、いろんな魚と海の青さは今でも目に焼き付いているので良しとしよう。
ある程度洞窟内を堪能した後は、そのまま泳いで洞窟の外へ。
さすがに外へ出ると日光も十分なので、魚の写真もちゃんと写ってたよ。
<ガイドのだいちゃん(←?)が素潜りで撮ってきてくれた写真>

<お魚いっぱい!>

約1時間のシュノーケリングツアーだったけど、すごく短く感じたな。
海なんて水着ギャルを見られる以外はそれほど魅力を感じたことなかったし、足の付かない深さの海なんてあり得ないと思っていたけど、今日でその考えが一気に変わって、水着ギャルと同じぐらいに海の素晴らしさを体験できる良いツアーだったよ。
次もまたシュノーケリングってのも良いけど、体験ダイビングなんてのもやってみたくなったな。
来年の夏はどこへ行くかな(w
さぁ、海からダイビングショップまでのお帰りは・・・例のワゴンで(?)
実態がバレてダイビングショップがフ○テレビさんに怒られるとイケナイので、詳細は割愛します。
気になる人は是非シュノーケリングツアーに参加してみてください(w
<沖縄で「あい○○」参加!?>

続いて向かったのは美浜アメリカンビレッジ&サンセットビーチ。
その途中で見つけたのは、マニアックなナンバープレート!?
Yナンバーって・・・なんだ???
<マニアックなナンバープレート>

特に目的はなかったけど、アメリカンビレッジをウロウロ。
USAなお店がいっぱいでTシャツぐらい買っちゃうかな〜なんて衝動に駆られながらも、ボンビーな自分を思い出してグッと我慢。。。
欲しがりません勝つまでは。(←意味不明)
<美浜アメリカンビレッジ>

そんなこんなしているうちにちょうど日没の時間。
<サンセットビーチ>

ビーチから遠くを見ると虹が出てた。
よく考えたら今日だけで4〜5回スコールが来たなぁ。
やっぱ南国沖縄だ。
<遠くに虹が出てた♪>

サンセットビーチの防波堤に腰掛けて沈む夕日を眺めていると、モテリーマンになる夢も忘れて穏やかな気持ちになるよ。
・・・なんてこっそり浸っていたら、雲が出てきて結局日没の瞬間見られず。
チィッ。
<もうすぐサンセット>

スッカリ日も落ちたので、アメリカンビレッジ側のうおうお亭で夕食。
<晩ご飯はうおうお亭で>

沖縄って海に囲まれているのになぜか海産物が美味しいイメージが全然ないけど、そう思っているのは俺だけなのかな?
でもとりあえず今日食べたお寿司は美味しかったよ。
<晩ご飯は海産物>

今日は初体験なことが多くて感動しっぱなしだったし、久しぶりに長距離を運転したのでグッタリ疲れたよ。
一つの心残りは、ドライブ中に偶然見つけた「ドライブスルー銀行ATM」がどんなものか分からなかったことかな。
さて、明日は離島でのんびり泳ぐぞ!
【関連サイト】
 A&W ←エンダー!?
 万座毛
 ライスロケット
 川口浩探検隊大百科
 美浜アメリカンビレッジ
 サンセットビーチ

沖縄旅行〜1日目〜近場で観光

今日はいよいよ沖縄旅行初日(⌒▽⌒)ノ
心配していた沖縄の天気もまぁまぁといった感じで気持ち良く出発だよ♪
ちなみに沖縄へ行くのは今回が初めて。
事前にガイドブックを頼りに計画を立てたけど、行ってみたいところが多過ぎて3泊4日じゃあほとんど回れなさそう。。。
羽田を発つ時には良い天気!旅行の間ずっとこんな感じだったらイイな。
<羽田空港離陸!>

羽田空港から那覇空港までは約2時間半のフライト=3
時間帯もちょうどお正午を挟んでいるので機内で空弁を食べたよ(^-^)v
<空弁:シュウマイ弁当>

さて、フライト時間もそこそこあるし、機内で読書でもしようかなぁ〜と搭乗前に本を買って準備していたけど、食後に予定通り意識を失って、ハッと目が覚めた時は既に沖縄上空(汗
分かっちゃいたけど1ページも読まなかったな(汗

出発の時にはあれだけ晴れていたのに、那覇空港に着陸という時になると空はどんより曇り気味。
さらに着陸して滑走路を移動しているときにはついに雨が落ちてきたΣ( ̄ロ ̄lll)
俺ってやっぱり雨・・・いゃ、それは言いますまい(|||_|||)ガビーン
<那覇空港到着!天候悪し>

着陸後滑走路を移動していると、先日炎上した中華航空機の機体がそのままの形で横たわってたよ。
いつもテレビで映す側はそれなりに飛行機の形をとどめているけど、反対側は完全に焼け落ちてかなりひどい状態。
これで死傷者が出なかったというのはホントに運が良かったと思ったよ。
<テレビでは映さない側の機体>

さらに移動してよくテレビで映し出されている方側に回り込むと、大勢の人たちが集まってなんか調査して
たっぽい。
事故原因の調査かな?
<なんか調査してた人々>

それにしても離陸してから滑走路の端っこまで走行して、そこでしばらく待たされてからバスに乗って到着ロビーへ。。。
ぐずぐずしてるからいきなりかなりの時間をロスしちゃった(涙☆
燃えた機体がジャマしていた関係でそうなっちゃったのかな?
<沖縄空港の到着ロビー>

今回の旅行は飛行機代とホテル代とレンタカー代がセットになっていて、沖縄本土の移動は基本的に車。
だから空港に到着するとレンタカー会社の車に乗せられて、そのままレンタカーが置いてある場所まで移動〜。
そこでレンタカーを借りる手続きをしたら、いざ移動開始!
ちなみに今回の旅の友はスズキのスイフトくん(色はシルバー)。
普通車とはいえ排気量が小さいせいかちょっとパワー不足な感じ。
Fitくんだと良く走るんだが、まぁ贅沢は言いますまい。
まず向かったのは当然ホテル。
チェックインして荷物を放置したら、近くにある首里城見学へ出ぱ〜つ♪
この時には既に雨が上がっていたよ。ホントに不安定な天気だな。
<ホテルから見た風景>

ホテルから首里城へ向かう途中には免税店のDFSギャラリア沖縄があったよ。
ここは最終日にお買い物予定(^O^)v
<DFSギャラリア沖縄>

首里城の駐車場に到着すると、周りはレンタカーだらけw(@。@;)w オウ〜
やっぱ沖縄旅行はレンタカーでってのが定番なのね。
まぁさすがにモノレールだけだと移動は不便だもんね。
首里城公園は石垣があって門があって正殿(本丸っぽいの)があって、基本的な構成は日本のお城とそう変わらない(と思う)けど、建築物のデザインがお城とは全く違って真っ赤!
写真を撮っていて目がチカチカするよ(@@)
ちなみに正殿周辺は中が展示館になっていて、ここまで来なくて周辺で景色を楽しむだけなら無料です。
<首里城から見た風景:この辺は無料区域>

<首里城の正殿:中は絵とか衣装とかが展示してあるよ>

<周辺にはこんな感じの門がいっぱいあるよ>

一通り首里城を観光したら、ちょっと一休み。
首里城公園内にブルーシール アイスクリームのお店を見つけたから直行!
<ブルーシールの客寄せニャーゴ(?)>

やっぱ旅行にアイスは欠かせないね!(←?)
<あいす>

さぁこれからってところで無念だけど、今日の予定はここまで。
朝イチの飛行機で羽田を出発できたら、もっとイロイロと回れたんだけどね。
まぁ安い便なのでその辺は我慢かな。。。
夜はホテルから歩いて5分ぐらいのところにある国際通りで夕食。
沖縄っぽいものを中心に注文してみましたー=3
乾杯は当然オリオンビール!
<オリオンビール>

海ブドウって・・・初めて聞いた&食べた。味はほとんどないけど、プチプチした食感がとってもGood(^-^)b
<海ブドウが乗っている豆腐サラダ>

ホントにとろけるほど柔らかいお肉。
<ラフティ>

これはもぅ沖縄の定番だね。やっぱ本場で食べなきゃ!と思ったけど、味は本土と一緒だった(汗
<ゴーヤチャンプルー>

ザ沖縄!って料理じゃないけど、美味しそうだったので独断と偏見で注文。
<お寿司>

締めはさらに普通にコロッケ。でも美味しかったよ♪
<コロッケ>

さぁ、明日から本格的に活動開始!明日の予定は本島の西海岸をドライブぅ!
今日(の後半)みたいに晴れたらいいなo(≧∇≦o)
【関連サイト】
 DFSギャラリア沖縄
 首里城公園
 ブルーシール アイスクリーム

帰省終了

今日で4日間の帰省終了。
今回も友達が遊んでくれたおかげで、充実した休暇が遅れたよ。
感謝感謝♪
次回帰省するときは、実家も一部改築(?)されて外見も変わっているだろうし、近くにある大型ショッピングモール(売り場面積県内2位)も建て直しのために崩されているだろうし、個人的に見る地元の景色は変わっているかもな。
次の帰省のタイミングはおそらく正月、もしくは1月中旬ぐらいかな♪
父親の還暦のお祝いで帰るか、毎年恒例になっている友人とのスキー旅行で帰るかってとこかな。
(まぁでもその両方で帰るんだろうな)
今回の帰省で一番気になったことは、ドツボにはまった地方政治かな。
ウチの市は元々あまりイイ話は聞いたことなかったけど、数年前合併して以来さらに悪化している様子(何がってのはうまく説明できないけど)。
こうなったらさっさと破綻して市を民営化(?)するって試みも悪くないかも(w
ただ合理化だけが最善の道とは思ってないけど・・・。
やっぱり自分が生まれ育った街なので早く立ち直って欲しいもんです。
<山口宇部空港>

自宅に帰ったら次は沖縄旅行の準備をしなきゃな♪

那覇空港炎上!?

親戚の伯母さんに入社手続きの資料に名前を使わせてもらう関係で、今日は朝から山口市にあるお宅へ訪問したよ。
「転職するんだね〜」なんてのんきな会話をしてくつろいでいると、テレビの中では那覇空港の飛行機が大炎上中!
あっ、あのー3日後にはあそこへ行くんですけど・・・大丈夫かな〜(@@)なんて心配になっちゃったけど、ニュースを聞いているとどうやら空港の閉鎖維持対はすぐに解除されたとのことなので、その点は一安心。
ただ超安いツアーで行くので、今日まともに飛行機に乗れなかった人たちのしわ寄せで行けなくなっちゃうんじゃないかとちょいと心配。
まっ、そのときは電話があるだろうから諦めるしかないかな。。。

岩国の温泉へ

今日は昨日のボーリングと同じメンバーで岩国の温泉へ♪
正直なところ岩国で温泉ってイメージがなかったけど、錦帯橋のすぐ側にあるらしいという友人の綿密な調査のもと、朝イチで出発=3
なんかこういうの久しぶりだな(^-^)v
向かう途中の峠道には「山賊」っていう有名なお食事処があって、いつも駐車場は満車!
この道は何度も通っているけど、閉店までずっと車がいっぱいなので入ったことなかったんだよね。
今日は昼時までちょっと時間があったおかげか、運良く駐車場に一つ空きがあったから、昼食休憩を取ることに。。。
ここの定番は「山賊焼き」と「山賊むすび」。
<山賊焼きと山賊むすび>

見ての通りかなりボリューム満点!
この二つを食べただけでもぅお腹はいっぱい(XOX)っつ
お上品な人や小食な人には向かないかもしれないけどね〜、山賊焼きのタレが美味しかったよ♪
<いろり山賊>

さて、目的地の岩国国際観光ホテルに到着!んで温泉に直行!
<岩国国際観光ホテル>

ここも屋内の温泉やサウナ、屋外の露天風呂や立ち湯などいろいろなお風呂を楽しめたよ。
今回は友人Aの好みもあってサウナでかなり(合計20分ぐらい?)頑張った!
あれだけ汗をかけばかなり痩せたかな(w (←妄想)
露天の方は岩の上に立ち上がると錦帯橋全体が綺麗に見えたよ(^O^)
ん!?ってことは錦帯橋からも丸見え!?(゜ロ゜)
まぁいっか、減るもんじゃないし。
あとから聞いた話によると、女風呂の方は岩の上に登らなくても外から見えちゃうかも〜ってぐらいキワドかったらしい(汗
気持ち良くひとっ風呂浴びた後は、錦川の対岸に移動してソフトクリームを食べたよ♪
佐々木屋小次郎商店にはソフトクリームのメニューが盛りだくさん!
その中でも山口なんでやっぱ夏みかん!黄色い色がそれっぽい。
やっぱ暑い夏はソフトクリームに限るね(^-^ )b
<錦帯橋の側でソフトクリームパーティ♪>

<ソフトクリーム屋さんの佐々木屋小次郎商店、店員さんがちょっとカワイイ☆>

今回は渡らなかったけど、錦帯橋はこんな感じのアーチ状の橋です。
確か釘を一本も使わずに組んでいるとかいないとか。。。
(↑どっち!?)
<錦帯橋>

んー県内の温泉は順調に制覇しているな!
次回帰省したときにはどこへ・・・連れて行ってもらおうかな(w
(↑他力本願)
【関連サイト】
 いろり山賊
 岩国国際観光ホテル
 佐々木屋小次郎商店

夏期休暇の始まり&実家へ帰省

今日から夏期休暇の始まり!(≧∇≦)
今月末で転職なのに、休みはちゃっかりもらっちゃいます(w
まぁでもそれは当たり前だよね。転職ギリギリまで仕事して社員としての義務を果たすんだから、権利も行使しないと。。。
そんだもんで今日から9連休!
前半は実家へ帰省して、後半は沖縄旅行へ行っちゃうよ♪
どっちも楽しみだな♪
<山口宇部空港の正面>

帰省してからは伯母の家に挨拶に行ったりしたけど、なんだか話をしていて噛み合わない??と思っていたら、どうやらウチの弟と間違っていたらしい(;^_^ A
確かに最近顔の感じが弟に似てきたような気はしていたけど、あんなにあからさまに間違えられるのはちょっと驚きだな。
そんで夜は友達とボーリングへ!
3ゲームやってアベレージは123.3。
いつもは100ぐらいだからちょっと調子良かったかな♪
それにしてもこの年で3ゲームはツライな(ーー;
指の関節が太いせいで軽いボールを使えなくて腕の筋がピクピク状態。
軽いボールにも穴の大きいのを準備しておいて欲しいもんです。
明日(明後日!?)は筋肉が修復されるときの炎症で悩まされそうだ。。。
<パークレーン宇部で投げる友人Aの図>

夏のデッカイ3億円券の行方

おぉ〜っと!言われるまで気付かなかったぞ!
今日はサマジャンの当選日やんけ(^-^ )v
なんか今日は当たりそうな気がしてる!
(↑毎回言ってる)
パラパラパラ・・・しかも次にめくったくじが当たりそうな気がする!
えいっ!
!Σ( ̄口 ̄;;
!Σ( ̄口 ̄;;
!Σ( ̄口 ̄;;
!Σ( ̄口 ̄;;
!Σ( ̄口 ̄;;
ウッ・・・ホントに当たった!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
(↑300円じゃないヨ&ネタでもない)
よく考えたら久々の勝利じゃん!
前回のサマジャン以来の勝利!?かな。
さて、これからまたモテリーマンに向けて快進撃の始まりだー!!!
【過去の対戦成績】
 第484回 年末ジャンボ(連番10枚): 負け
 第490回 ドリームジャンボ(バラ10枚): 勝ち
 第493回 サマージャンボ(バラ10枚): 負け
 第495回 オータムジャンボ(バラ10枚): 負け
 第498回 年末ジャンボ(バラ10枚): 負け
 第502回 グリーンジャンボ(連番10枚): 勝ち
 第506回 ドリームジャンボ(バラ10枚): 勝ち
 第509回 サマージャンボ(バラ10枚): 勝ち
 第511回 オータムジャンボ(バラ10枚): 負け
 第513回 年末ジャンボ(バラ10枚): 負け
 第516回 グリーンジャンボ(バラ10枚): 負け
 第522回 ドリームジャンボ(バラ10枚): 負け
 第526回 サマージャンボ(バラ10枚): 勝ち
 —————————————
 通算成績: 13戦中 5勝 8敗
 ※宝くじの購入金額(3,000円)より当選金額の方が上回った場合が「勝ち」。
【関連サイト】
 第526回全国自治宝くじ(サマージャンボ宝くじ) 当せん番号案内

退職願提出

今日はついに上司へ正式に退職願を出したよ。
実は一昨日既に書き終えていたんだけど、最後の締めだなぁ〜と思って、
もう一度始めから綺麗に書き直しちゃったよ”r(^^;) ポリポリ
さぁ、これでもぅ後には引けなくなった!
あとは自分の決めた道を信じて前進あるのみ!!!

新しい会社との入社手続き

今日は新しい会社に入社手続きをしに行ってきたよ。
当然今の会社にはそんなこと言えないので、午前半休ってことにしておいたけど(汗
んで、何をやったって人事部の人と会って契約書にサインして印鑑を押しただけなんだけどね。
これまでは転職に対して不安もいろいろあったけど、なんだか徐々に期待感が増え始めた気がする。
早くこのモヤモヤが晴れて欲しいな。

最終退職面談

今日が上司との最後の退職面談。
これまでなかなか退職理由に納得してもらえずにズルズルと引き延ばしてしまったけど、さすがに時期的なリミットになってしまったので、今日は渋々納得せざるを得なかった感じだったよ。
それにしてもここまでしてまでも転職しなければならなかった理由っていったい。。。
いまだに自分の心がはっきり分からずに自問自答しているよ(;_;)
でも事は着実に進んでいて、もう戻れないところに来ているのは確かで、後は自分が選んだ道を信じるしかないな、と自分に言い聞かせている毎日です。。。